NOTEは日本人が捨ててきたものを拾い集め、再生する企業です。

一般社団法人ノオト

  • Japanese
  • English

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

情報戦略策定支援サービス

地域性にあったIT戦略設計を支援する

ITシステムの導入を目的とするのではなく、地域性にあったIT戦略設計を支援いたします。
「ウチの地域にはITで情報発信できるものがほとんど無い」という地域にこそ、今までにない地域資源が潜在的に眠っているモノです。それらを顕在化させ、ネット上でどう魅せていくかが地域における情報戦略で最も重要な部分です。

基本戦略設計

システム構築までの初期段階での検討事項

1 最初にビジネスモデル・スキームを十分に構想し検討する事。

  • 情報化計画方針策定(別発注)

2 システムを開発が目的になってはならない。
機能やIT先端技術よりも、利用者にとって有益なシステムであることが大切。

  • システム要求仕様、システム要件定義は発注者側で別途専門部隊に別発注をかけて実施する。
  • システム開発における各フェーズを分類し全てを開発会社に任せきりにしない事が重要。

今すぐお問い合わせ

初期費用と導入後の月次費用(保守費用等)のバランスを見越しておく

初期費用のコスト設計のイメージ

月次費用(保守費用等)のコストダウンのイメージ

今すぐお問い合わせ

PAGE TOP