NOTEは日本人が捨ててきたものを拾い集め、再生する企業です。

NOTE|一般社団法人ノオト

  • Japanese
  • English

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

活動報告

2012 篠山市創造都市ネットワーク推進事業支援業務

食文化探求業務 実績報告

 
1.   業務の内容
 
篠山市創造都市ネットワーク推進事業のうち、申請の原案作成を最終目標としつつ、必要な情報及び技術の提供、地域の担い手の形成支援を通じた事業の方向性を提示する。
 
 
2.   今期実績期間
 
平成24年4月1日〜平成24年9月30日
 
 
3.期間内実績
 
(1)創造都市に関する調査業務及び企画業務
 
篠山市内に存在する食・祭・伝統工芸と、それらに携わる人々の魅力・課題をワークショップという形で議論し、市の魅力の再発見、担い手の形成を支援する。
 
○第1回創造農村ワークショップ(篠山城大書院 平成24年5月11日)
テーマ:6月開催予定の 創造農村ワークショップ第2回以降の概要の作成、出席者の選定
○第2回創造農村ワークショップ(黒豆の館 平成24年6月8日)
テーマ:食
会 場:黒豆の館
参加者:篠山市内の飲食産業に携わっておられる方々、80*80(ハチマル ハチマル)赤木代表
内 容…80*80代表であり、六次産業化プランナーの赤木氏より食文化事業の取り組みのご紹介・レクチャーをおこなっていただいた。その後、参加者それぞれの立場で篠山の食文化・郷土料理を地域づくりにどうつなげられるか、話し合いを行った。
 
食 WS 黒豆館.jpg
 
 
(2)創造都市に関する団体等との連絡調整業務
 
篠山市役所企画課 、NPO法人都市文化創造機構 との創造都市ネットワーク事業についてのミーティングを定期的に開催した。
 
○創造農村の基本的な考え方、認識、スケジュールの把握と共有。調査の進め方について。(篠山市民センター 平成24年4月13日)
○第1回創造農村ワークショップでの川井田氏の調査の進め方について。(篠山城大書院 平成24年5月11日)
 
 
(3)創造都市に関するフォーラム開催業務
 
平成24年10月27〜29日開催の創造農村フォーラムに向け、地域活性化へ独自の取り組みを行う自治体・団体への取材・視察を行った。
 
○NPO法人グリーンバレー代表 大南信也氏へのヒアリング・徳島県神山町視察(徳島県神山町 平成24年4月30日)
※大南氏の創造農村フォーラムのパネリストとしての参加が決定
 
食 神山1.png 食 神山2.png
左:町内に点在する空き家    右:オフィスとして利用されている古民家
 
  
○株式会社西粟倉・森の学校代表取締役 牧大介氏へのヒアリング・岡山県西粟倉村視察(岡山県西粟倉村 平成24年5月20日)
※牧氏の創造農村フォーラムのパネリストとしての参加が決定。
 
食 粟倉.png 
シェアオフィスとして活用予定の旧紡績工場 
 
食 粟倉 学校.jpgのサムネール画像 食 粟倉 森.jpg
左:森の学校オフィス    右:間伐され手入れが行き届いた植樹林
 
食 粟倉 間伐.jpg 食 粟倉 割箸.jpg
左:間伐材を加工した木材    右:間伐材から作られた割り箸)

 

PAGE TOP