NOTEは日本人が捨ててきたものを拾い集め、再生する企業です。

NOTE|一般社団法人ノオト

  • Japanese
  • English

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

活動報告

丹波青磁 篠山藩窯 王地山焼手づくり教室

20121102.jpg

 

 

江戸時代末期文政年間(181829、当時の篠山藩主であった青山忠裕が開いた藩窯王地山焼。一時、幻の磁器珍重された伝統の王地山焼の特徴である型皿の磁器づくりにチャレンジしませんか。

手づくり教室では、土型を作る、彫る、高台の型を作る、型に押す、釉薬をかけるまでの全工程を体験いただきます。釉薬工程のあとは陶器所の窯で焼成、完成した作品を見ながら、王地山焼づくりを振り返ります。

 

 ■日時:平成241117日(土)・24(土)121(土)8(土)15(土)          ・22(土)の全六回(時間は、チラシでご確認ください)

  

    ■募集人員: 20名(先着順締切)   

 

    ■ 講師:王地山焼 陶工 

 

    ■会場:篠山市民センター(1215日のみ王地山陶器所)

 

    ■参加費: 5,000円 (粘土・釉薬・焼成費を含みます) 

  

    ■主 催:一般社団法人ノオト

  

 ●お申込み・お問合せ

 王地山焼陶器所 TEL. 079-552-5888/一般社団法人ノオト TEL. 079-552-7373

 メール oujiyama@plus-note.jp

PAGE TOP