NOTEは日本人が捨ててきたものを拾い集め、再生する企業です。

NOTE|一般社団法人ノオト

  • Japanese
  • English

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

活動報告

【リリース】(株)一休と(一社)ノオトの業務提携について

ikyu_nipponia.jpg




この度、株式会社一休(本社:東京 東証一部上場)と一般社団法人ノオト(本社:兵庫県篠山市)は古民家(歴史的建築物)を活用した宿泊施設事業『NIPPONIA』において業務提携を行いました。

<目的>

一休のもつ厳選された宿への送客力と、地方における空き家古民家(江戸時代~明治・昭和時代の建物)を再生活用した宿泊施設を展開するノオトとの連携により、地方創生に貢献する。
古民家には、地域よって異なる多様性のある暮らし文化がつまっており、それらを宿泊施設にする事で、その土地の暮らし文化を体験する新しい価値を提供する。
地方における空き家問題を解決すると同時に、観光振興や雇用創出につなげる。


日本の記憶と暮らし文化にとけこむように泊まる宿



<主な提携内容>

  1. (株)一休と(一社)ノオトが連携しNIPPONIAブランドの認知拡大を行う。
  2. NIPPONIAのネット予約販売においては一休との専属販売とする。
  3. (株)一休ではネットによる送客力を生かし、NIPPONIAを通じて地域貢献に努める。
  4. 古民家を活用した宿1000室を目標とする。
  5. 東京オリンピック(2020年)に向けたホテル需要に対し、外国人観光客に対して「日本の暮らし文化を体験できる宿」として提供していく事により、日本文化をよりよく知ってもらう。
  6. NIPPINIAでは、今まで地方の小規模宿泊施設では個々での対応が難しかった以下の事項について共通のプラットフォームを構築していく予定。
    ○集客:インターネットを利用した集客支援する仕組みの構築
    ○インバウンド対応:海外へのPR、多言語対応コールセンター予約などを行えるサービスの提供

 

NIPPONIAとは>

NIPPONIAは、各地に点在して残されている古民家を、その歴史性を尊重しながら客室や飲食店、または店舗としてリノベーションを行い、その土地の文化や歴史を実感できる複合宿泊施設として再生していく取組みです。※URL:http://nipponiastay.jp/




一休.com古民家ページURL:http://www.ikyu.com/ryokan/nipponia/start.aspx

ikyu001.pngのサムネイル画像

PAGE TOP