NOTEは日本人が捨ててきたものを拾い集め、再生する企業です。

NOTE|一般社団法人ノオト

  • Japanese
  • English

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

活動報告

HomeAway社とのパートナシップ提携

homeaway-note.jpg

2016年8月16日に放映された「ガイアの夜明け」の新しい観光インバウンド戦略において、HomeAway社と協力し外国人観光客の誘致に取り組みました。

NOTEは、世界最大級のバケーションレンタル事業を手掛けているHomeAway社と提携し、地方創生や国家戦略特区を活用した地域貢献に取り組むことを決定いたしました。



古民家とインバウンド

今回のパートナーシップ締結を受けて、8月16日(火)より下記の2件の古民家をHomeAwayのサイト上でご予約いただけるようになりました。詳細は追記のURLよりご確認頂けますと幸いです。
http://www.homeaway.jp/

 

集落丸山

公式サイト URL: http://maruyama-v.jp/

homeaway001.png

 

大屋大杉

公式サイト URL: http://ooyaoosugi.jp/

homeaway002.png



パトナーシップ締結の経緯

 地方の人口減少が深刻化する現在、地域をいかに再生していくかが重要な政策課題となっています。そんな中、今回HomeAwayが、NOTEが進める国家戦略特区を活用した古民家再生活用プロジェクトに参画した理由は下記の2点です。

①歴史的建築物(古民家等)を"丸ごと"宿泊施設に改装し活用するというNOTEの方針に賛同したため。

②HomeAwayが世界190ヵ国以上に展開しているネットワークを駆使することで、外国人観光客を地方創生に取り組む地域へ効率よく集客し、地域活性化に貢献するため。

 

HomeAwayは「旅⾏者の⽅に、空間を丸ごと貸し出すことによって、他人の目を気にすることなく、家族や友人と素敵な時間を過ごしてもらう」というコンセプトの下、一戸貸しに拘って事業を展開してきました。今回、

NOTEとのパートナーシップ締結に至ったのは、NOTEの古民家を丸ごと宿泊施設に改装し貸し出すという方針が、HomeAwayの想いと合致するものだったためです。更に、HomeAwayはExpediaグループの一員として、現在190ヵ国以上で事業を展開しており、このネットワークを使うことで、年々増加する外国人観光客を地方へと呼び込み、地域の自主的な活性化を支援することが出来ると考えています。

 旅行者の方々に最高の思い出を提供すると同時に、HomeAwayの強みを生かし地域活性化に貢献するため、HomeAwayは今回のパートナーシップを締結致しました。




HomeAway会社概要

 HomeAwayは、世界中にあるバラエティに富んだユニークな滞在先をオンラインにて検索・予約・掲載できるバケーションレンタル提供プラットフォームです。

2005年に世界ではじめてバケーションレンタル事業を開始して以来、世界190以上の国々から、120万件以上の物件登録、累計100億件以上の予約実績を有しております。私たちが目指すバケーションレンタルとは、"プライベート"かつ"快適な"滞在先を世界中にご提供することで、一生涯記憶に残る最高の思い出を作って頂くことです。

ゲスト・ホスト双方の満足度を高めるため、傘下に持つ40以上の姉妹サイトと連携しデータベースを共有することで日々改善を行っており、今までご利用いただいた世界中のお客様より非常に高い評価を頂いております。

大都市のマンション、南の島の豪華な別荘、静かな森の隠れ家など、今までにないバケーションを、大切な家族や友人とHomeAwayを介して体感してください。


HomeAwayサイトはこちら
homeaway.jpg

 

PAGE TOP